Pain

20150218184810b3d.jpg
Batard

Batard (バタール) とは [中間] という意味
中身の柔らかい部分が多いため、バタールの中身 Crumb (クラム) が好きな方へ

窯入れ直前、生地の表面にカミソリで切り込み Coupe (クープ ) を入れます。
火の通りも良くなり、パンを平均的にボリューム良く焼き上げるのが主な目的です。
焼くと切れ目が広がり、模様になるので外観もよくなります。

黒いバタールは、Animart さんの[黒くてなが〜いガーリックトースト]になります。

20150219231201c24.jpg
安納芋のフーガス

フーガス(Fougasse) フランス南部のプロヴァンス地方発祥の伝統的なパン
平たく伸ばしてから穴を開け、木の葉のような形に形成するものが一般的です。
古代ローマ時代 パン焼き釜にこのパンをちぎり入れて釜の中の温度を計っていたため[灰に埋めて焼いたパン] という意味の フーガス(Fougasse)という名がついたといわれています。

中には甘くしっとりとしたクリームのような食感の安納芋(さつまいも)が たくさん。
ポピーシードを付けて焼き、バターを塗りました。

2015-02-20 : pain :
« next  ホーム  prev »

croûte クルート

プロフィール

croûte

Author:croûte
パンヤ・クルート

茨城県水戸市泉町2-1-46
029-231-3033
OPEN 10:00〜19:00
CLOSE 火曜日

MAP

ACCESS

水戸駅より大工町方面行きバス
泉町一丁目バス停下車 徒歩2分

facebook

最新コメント

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる